SAWAKOのカラダにやさしい食卓

天然酵母やカラダに優しい素材を使ったパン・ヘルシーなゴハン・甘いモノ・お取り寄せetc…食べ物ばかりの日記
<< イタリア料理 girasole | main | 築地ちとせ 冷し大福 >>
焼き魚にはこれ!
昨日はイタリア料理だったので、今日の夕飯は和食で食事
冷凍庫&冷蔵庫の中をすっきりさせたいので、お掃除を兼ねて家にあるモノで作りました。




切干大根の煮物インゲンの胡麻和えは時間時計があったので、久々に手作り。自分で作れば大量に作ってもリーズナブル。たっぷり食べられるように出汁をしっかり使い薄味にしました。
切干大根はあまり醤油の色を付けたくなかったので、白だしを使用。油揚げと人参を入れ仕上げに七味を。思った以上に上出来ラッキー

サラダには名古屋で買って来たあさくまのドレッシング。キャベツの千切りにこのドレッシングの組み合わせれば、山盛り1杯余裕で食べられちゃいますディナードレッシングと一緒にちょっぴり美味しい塩を掛けるのがポイントひらめきぐ〜んと美味しさUPです。
私が住んでいるトコロでは売っていないので、名古屋へ帰省した時に買い溜めするか、義母さんに送ってもらったりして家に常備しています。



焼き魚はサバの西京漬けを。肉厚&脂たっぷりでおいし〜ラブラブ魚の脂は、血液をサラサラにして心臓病を予防するだけでなく、高脂血症やアトピーを改善し、学習能力を高める効果があるとか見る
ダイエット効果も油の中では魚の脂が抜群!で、脂肪細胞が体脂肪を燃やすスイッチに直接働きかけることがわかってきたそうです。

鯖や鰯など脂の多い魚を焼くと、美味しいけれどグリルの掃除が本当に面倒ですが、クックパーというフライパン専用のアルミホイルを使えば片づけがとっても楽ちんですおはな



グリルだと魚を1度に焼けず、分けて焼いていましたが大きめのフライパンにこれを敷いて焼けば1度に焼けるのでガス代も節約。フライパンも軽く水で流すだけでいいので水道代も若干節約イヒヒ以前はグリルの掃除がイヤであまり焼き魚をしませんでしたが、これを見付けてからは食卓に登場する機会が増えました。
マークが付いている方に魚をのせて焼くと、油をひかなくてもくっ付かずにキレイに焼けます。
ししゃもや目刺しetc…もお腹が破けずこんがりキレイな仕上がりに温泉
グリルの掃除が大変で・・汗という方は是非お試し下さいラッキー

クックパー フライパン用
http://www.rakuten.co.jp/bentenshokai/530831/740024/#696675
| chinsawa | 健康倹約レシピ | 12:21 | comments(0) | trackbacks(5) |









http://sawape.chan.boo.jp/trackback/337359
料理のマンネリをこのレシピで打破しよう!!
今回ご紹介する無料情報は 「バーべキューを美味しく食べるためのレシピ」です。 いつも、同じ、”たれ”とかになって料理がマンネリ化してませんか?
| 日常生活から恋愛・結婚まで。無料のお得情報をあれコレおしえます。 | 2006/08/22 4:11 PM |
米米米☆お好みサーチ☆米米米
初めまして(*^。^*) この度「お米」に関するサイトを作りましたので トラックバックさせていただきました。 当サイトはおいしい お米や関連商品を多数取り揃えています。 是非ご訪問いただければ幸いです。 万が一不要な場合はお手数ですが削除ください。 失礼致
| 米米米☆お好みサーチ☆米米米 | 2006/08/24 8:41 AM |
ししゃもでマリネを作ってみませんか?
こんばんわ。管理人のなべっちです★ 魚を使ったマリネというとアジが一般的かも知れませんが、ししゃもを使ってもおいしいですよ! 簡単に出来るので試してみません? もしよろしかったら覗いてみてくださいね!!
| はなまるマーケット料理レシピ/家庭料理レシピetc | 2007/03/27 12:35 AM |
はなまる マーケット 料理 レシピ
料理レシピといえば、はなまるマーケット!このサイトでは、はなまるマーケットで紹介された鳥ハム(鶏ハム)などの料理レシピや、柚子胡椒(ゆずこしょう)を使った料理レシピ、基本の和食・洋食・中華の料理レシピ、簡単に作れる料理やデザートレシピを紹介しています
| 料理@料理 | 2007/04/02 10:37 PM |
家庭 料理 レシピ
東京電力teporeの料理レシピ集です。和食や洋食、中華料理レシピなど家庭 料理 レシピが満載。簡単レシピや節約レシピも充実なので献立に迷った時の力強い見方です。 http://www.tepore.com/homechef/main/main_b.htmを参考にして下さい。
| 料理@料理 | 2007/04/07 12:31 AM |
PR
PR










このページの先頭へ